ソノリテ甲府吹奏楽団とは…

私たちソノリテ甲府吹奏楽団(旧称 "甲府ユース吹奏楽団" "甲府南西ユース吹奏楽団")は、社会人および学生で構成され、山梨県甲府市を拠点に活動する吹奏楽団です。
1981年(昭和56年)の創団以来、山梨県における音楽芸術文化の発展と県民福祉の向上を願い、心豊かな社会を築くことを目的に活動して参りましたが、団員を"ユース層"に限定せず幅広い年齢層で構成された市民楽団を目指し、1999年(平成11年)7月17日に開催した第14回定期演奏会を区切りに『ソノリテ甲府吹奏楽団』と改名いたしました。
「ソノリテ」とは、イタリア語で"共鳴、よく響くこと"を意味する言葉で、この意のとおり我々の響きをこれからも発信し続け、「感動できる演奏」を目指し前進していこうと考えております。
定期演奏会の開催や吹奏楽コンクールへの参加のほかにも、様々なシーンでの音楽活動も承っておりますので、どうぞ気軽にお問い合わせください。


≪これまでの活動例≫
定期演奏会の開催
吹奏楽コンクール、その他吹奏楽連盟関連行事への参加
音楽鑑賞教室の開催
地域や団体などの行事での演奏
山梨県内小中高校への吹奏楽指導 etc...


音楽監督

近藤久敦

photo

1955年(昭和30年)、東京都生まれ。
東京音楽大学付属高校、東京芸術大学器楽科(ホルン専攻)を経て、西ドイツ政府給費留学生としてベルリン芸術大学へ二年間留学。ホルンを薗清隆、千葉馨、安原正幸、F.ブラーデル、G.ザイフェルトの各氏に、指揮を堤俊作氏に師事。1974年(昭和49年)、第43回日本音楽コンクール管楽器部門(ホルン)に19歳で入選。1976年(昭和51年)、東京芸術大学卒業生代表として、皇居・桃華楽堂に於ける御前演奏会に出演。また、埼玉県川口市在住の音楽家として演奏活動の功績を認められ、1995年度川口市芸術奨励賞音楽賞を受賞。1991年(平成3年)から1997年(平成9年)まで東京コンセルヴァトワール尚美(現 東京ミュージック&メディアアーツ尚美)において専任講師として教鞭を執った。
現在は指揮者として、札幌交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団をはじめ、東京シティ・フィルハーモニー管弦楽団、ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉、東京佼成ウインドオーケストラ、大阪市音楽団等多くのオーケストラや吹奏楽団、オペラ、バレエ、ホルンアンサンブル「つの笛集団」等で精力的に指揮活動を展開しており、特に2000年(平成12年)井上バレエ団12月公演(ロイヤルメトロポリタン管弦楽団)および貞松・浜田バレエ団2000クリスマス特別公演(オペラハウス管弦楽団)において、「くるみ割り人形」全幕を指揮し、絶賛を博した。他にもレコーディング、吹奏楽クリニック、編曲等を含め、幅広い分野で活躍しており、その手腕は高い評価を得ている。

2004年(平成15年)に当団音楽監督に就任。他、上田市民吹奏楽団音楽監督、横浜ブラスオルケスター音楽監督、That's Saxophone Philharmony音楽監督も務め、2012年(平成24年)には全日本吹奏楽連盟より長年指揮者賞を受賞。

ミュージックスクール「ダ・カーポ」講師
洗足学園音楽大学非常勤講師 (2013年4月〜)


メンバー

フルート

中澤直美,蓮井春菜

オーボエ

長谷川杏里,矢崎佳奈

クラリネット

藺古田遥香,小笠原咲,小野明子,金田典子,小池 恵,鈴木弘美,土屋美菜,
手島奈津美,深澤幸子,丸山那美,矢崎花織,矢崎 琢

サクソフォーン

赤池勇紀,窪田未緒,仲亀玲奈,新津翔子,藤田慎太郎,藤田千香子,森澤ルミ

ホルン

大森正照,竹川裕久,飛田実紀,西村 梓,日向 修,穂坂雄一郎,山本行弘

トランペット

岡田恵輔,岡田泰輔,長田 憲,柏木千穂,志村 仁,小竹知之,鈴木誠二,
山本健一,横森光平,吉野花菜

トロンボーン

岡村美友,尾川晋一,中山 愛,平出 新,松本健太郎,三森紘樹,矢崎広子

ユーフォニアム

小林謙太,森川祐一

チューバ

飯島健太,長田豪夫,桜田安志,三枝 慎,松井永治

パーカッション

今井 悠,石丸沙耶,大根 亮,くれ林佐妃,輿石光彦,篠田咲子,深沢 彩


執行部

団長

小竹知之

副団長

穂坂雄一郎,くれ林佐妃

理事

尾川晋一,長田 憲,三森紘樹,矢崎花織

会計

小野明子,深澤幸子